Show MenuHide Menu

建物の材料に含まれる化学物質

建築基準法では、居室の天井の高さは120センチ以上と決められている。住宅メーカーの中に、240センチより高い天井で、ライバル住宅と差別化しようとして、盛んに宣伝したことがあった。競争の激しい住宅会社間で、他社も対抗して高い天井の住宅もできるようにした。住宅会社のこのような事情で、材料会社も設備を新設し、高い天井の住宅にも対応できるように、材料の用意をした。高さを変えるということは、住宅の多くの部分の寸法変更になり、効果のわりにコストアップが大きい。階段も同じ物が使えないし、室内の石膏ボードや外壁の材料も違ってくる。住宅がファッション化され、商品化されて、過激な競争の結果、コストアップとなり、住まい手に負担がかかる1例である。住宅は会社のためにつくるのではなく、住まい手のメリットを優先する基本がなければ、このようなことを繰り返すことになる。住まい手は天井の高さについて、自分の思いを明確にしておくことが重要である。シックハウス症候群近年、住宅の新築やリフォーム後に、建物に起因したと思われる体の問題がクローズアップされている。シックハウス症候群といわれるもので、建物の材料に含まれる化学物質によって、住まい手の健康を損なう問題である。

熊本エリアへのお引越しはここから九州地方中部に位置し,ご当地キャラの活躍や九州新幹線の開通で今注目を集めている熊本県。2012年には,熊本市が九州地方で3番目の政令指定都市に移行し話題を呼びました。熊本市など人口の多いエリアでは都市化が進む一方で,阿蘇地方などでは大自然の魅力が溢れるスポットもたくさん残されています。近年流行りの田舎暮らしでも人気を集めていて,移住希望の方にも二地域居住希望の方にもお勧めの賃貸物件も増えています。利便性もありつつ大自然に癒される贅沢な暮らしを,あなたもぜひ体験してみませんか。当社のサイトでは、お客様が満足いただけるまで物件探しのサポートをいたしますので、ぜひこちらのサイトから物件探しを行ってみてください。

綺麗な夜景が見られる灘区のお部屋探し新興住宅地と古くからの住宅街が混じる神戸市灘区。阪急神戸線以北の地域は、昔から続く高級住宅街が広がっており、立派な門構えの邸宅がずらりと並んでいます。摩耶山に上ることができるケーブルカーの始発点があり、終点の摩耶山展望台からは、息をのむほど美しい神戸市街地の夜景を眺めることができます。三宮や元町にも近く、何も不自由することのない灘区は、神戸市で初めて暮らす方にはお勧めの街です。灘区の賃貸物件探しは、ぜひこちらをご覧ください。